読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年みた映画ベストテン!

説明

まえおきしておくと、すべて映画館で見たわけではなくて、家で見たものも入ってます!思い出せたのは20本ちょっとなのでめちゃめちゃ沢山見たわけではなかった。と言う感じで一部昔の映画も入ってるけど気になったらTSUTAYAとかで借りて見てみてください!気をつけたけど文章が拙くてネタバレしてたらごめん。ではベストテン。

★ベストテン★

第10位: 東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]

東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]

ことしは2週間無料ってのをきっかけにHuluを始めてみた。最初は2週間で解約する予定だったんだけどベッド上でiPadで見れるのがめちゃめちゃ良かった。冬は寒いのでiPadだと布団に包まって見やすくて良いですね。見たい映画も50以上あったのでしばらく続けると思う。
東京ゴッドファーザーズはひとでくんがツイッターで良いと言っていたのでみた。今敏あんまり見てないけどパプリカの方が好きだった。他の作品も見てみたい。

第9位: トランセンデンス

トランセンデンス(吹替版)

トランセンデンス(吹替版)

天才科学者が電脳化したらという話。未来感のある映像がきれいだしジョニデかっこいいんだけど肝心の内容は設定を活かせずという感じだと思う。ノーランが製作総指揮だったので見に行ったけどあんまり好きではなかった。残念。

第8位: ルーシー

LUCY/ルーシー [Blu-ray]

LUCY/ルーシー [Blu-ray]

リュック・ベッソンとスカーレット・ヨハンソンの映画でオレ得やんというのも見る前まで。トランセンデンスと同じで設定は壮大なんだけど蛇尾に終わる感じで残念だった。人間は脳の力を10%しか引き出せてないらしいのだけど主人公のルーシーは麻薬の力で100%まで使いこなせるようになって…みたいな感じ。うーむ。

第7位: Buffalo'66

バッファロー'66 Blu-ray

バッファロー'66 Blu-ray

昔からアマゾンで安くなった中古DVDを買いまくる活動してるのだけど、今年はこれだけDVDでみた。と言っても買い漁ることはやめてなくて、溜まったつんどく(?)が20くらい重なってる。
今年は秋口まであまり家で映画を見てなかった。秋ごろから寒くなったので、だいたいiPadで見てたのでほとんどつんどく消化できず。
これは事前の調査結果によると僕好みっぽい映画だと思ってたんだけど、たしかに世界観はそういう感じだったけどあまり好きではなかった。クリスティーナ・リッチがかわいい(でももう少し痩せてる方が好き)。

第6位: ウルフオブウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

この映画、結構むかしに見た気がしていて、えっこれ公開されたの今年だっけオブザイヤー2014獲得です。というのも乱痴気感が華麗なるギャツビーと被ってて混同してたっぽい。パーティパーティな内容は映画館で見れるならもう一度みたくなるかも。スコセッシ作品はあまり好みじゃないんだけどウルフオブウォールストリートは結構好きだった。ピストルが出てきて人がバンバン死ぬ映画あまりすきじゃないのかも。あ、でもなぜかタクシードライバーのラストシーンは最高だったな。

第5位: マッチスティックメン

マッチスティック・メン 特別版 [DVD]

マッチスティック・メン 特別版 [DVD]

Nexus7を買った時のPlay Storeの2000ポイントが失効しそうだったのでレンタルして見た。この映画では潔癖症の詐欺師コンビが活躍します。まあでもニコラス・ケイジの娘役アリソン・ローマンがめっちゃかわいいのがとにかく最高で、どれくらい良いかと言うとレオンのナタリーポートマン以来の衝撃だった。アリソンとストーリー、合わせ技で一本という感じでめちゃよい映画。アリソン・ローマンの他の作品見たいけどあまり面白そうなのなかった。ビッグフィッシュでちょっと出てたのか。
↓かわいい
f:id:moret:20141223141626j:plain

第4位: モテキ

モテキ DVD通常版

モテキ DVD通常版

モテキの長澤まさみ最高っぽいのにまだみてないんだよなーと思って見てみたらやはり最高100点ですてな映画。これもPlay Storeで。前半はとにかくずっと爆笑しながら見てたと思う。予想通り長澤まさみが大正義のかわいさだし主人公ユキオのあどけない感じとか初期ツイッターの雰囲気とかがそうそう!みたいな感じで良かった。終盤のフェス、バックヤードシーンでレイハラカミに似た人と変な髪型の人が座ってるなーと思ってよく見たら、ユザーンだし、じゃああれはハラカミさんだったのかという感じでクライマックスの記憶があまりない!この頃まだご存命だったんだな〜とも思った。近距離長澤まさみを体験したいのでヘッドマウントディスプレイでまた見てみたい。

第3位: 最強のふたり

最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]

最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]

障害者ものってしんみりしがちだから敬遠してたらめちゃポップだったタイプの映画。普通におもしろくて楽しめた。主演のオマール・シーが良いよ!と思ったらこの作品の監督×オマールでまた新作やるのね。たぶん見に行く。

第2位: インターステラー

インターステラー (竹書房文庫)

インターステラー (竹書房文庫)

  • 作者: グレッグ・キイズ,クリストファー・ノーラン,ジョナサン・ノーラン,富永和子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
相対性理論による子どもたちとの時間のずれを楽しむノーランぽい映画と思ったら案外そうでもなかった感じの映画。インセプション、メメントあたりのノーラン作品が好きすぎて期待しすぎた結果あまり楽しめなかったんだけど、思い出してみたらふつうに良かったという感じ。猿が嬉々として骨を砕くシーンがなくて残念だった。多次元表現のシーンがきれい。

第1位: ゴーンガール

ゴーン・ガール [Blu-ray]

ゴーン・ガール [Blu-ray]

めちゃ良い。旦那役のベンアフレックが外出先から帰ると妻がいなくなってたところからストーリーが展開する。夫婦お互いの視点から話が描写されるのだけど、どちら視点で見るかで2回楽しめそうで、妻エイミーが醸す冷静さのぞわぞわ来る感じが良かった。なんか思ったけど、普通に良い映画だとあんまり感想で言いたいことなくなる気がする。まあ見てくれと言った感じです。僕は一人でみてめちゃ楽しんだけど、夫婦でみると若干気まずいというのを何度か聞いた。圧倒的に今年一番よかった。フィンチャー良い。

感想

ベスト10を挙げておきながら7位とか8位くらいまでdisってしまってるところからお察しなんだけど、今年はあまりいい映画と巡り合えなかったので悲しい。だからこそ最後にみたゴーンガールはキタ感があったし報われた気がした。ゴーンガールみた直後はインターステラーめっちゃdisってしまったけど冷静に両方良かったと思う。今年前半はあまり映画をみようと思わなかったので全部で20本くらいしか見れなかったのもあって良い映画あまり見れなかったのは残念。あとHuluでドラマとかアニメみたからその分映画見なかったかなー。チャンスを逃して見たかったけど見れなかった映画としては、アクトオブキリングとherがあって、これはそのうちどこかで見ると思う。1〜3位までの作品はいつ見ても楽しめると思うのでどこかでまたみたい。