読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信仰心

http://distilleryimage6.s3.amazonaws.com/b1a1d67840f211e282e022000a1fbc68_7.jpg
年末に神社に行った。と言っても近所の神社とかではなくて奈良吉野の脳天さんという神社へ行った。観光地らしく、参道には土産屋、料理屋が並んでいて帰る前の晩御飯もその中の1軒に入ることにした。店の女将さんがホスピタリティ精神に満ちあふれていて、面白くためになる話をいろいろしてくれたのだけれど、それが神社にお参りに行く時に気をつけるべきただひとつの事みたいなエントリー書ける感じのいい話だったので覚書として残しておこうと思った。
「何かお願いごとしてきはったの?」という質問をされた。普段神社とかに行くときは健康がどうとか適当にお願いをするのだけれど、この時はなぜか何も考えずにただ念じるみたいな感じだったのでそう答えた。女将さんは「それはよかった、お願いごとしてしもたら、叶った時にお礼参りしなバチが当たる。」というようなことを言っていた。すごい納得感あった。これまでは神社に行った時に本気で思ってないことをお願いしすぎていた気がする。だいたい初詣の時は「今年一年健康でいい感じにすごせますように」的な旨をお願いしてた。それで結果的に健康でまあまあいい感じに過ごせてこれてたし、でもそれをあの時神社でお願いしたからとは思ってこなかった。これがかなり失礼な感じがする。本気でお願いしたいことがあるならそれをしっかり祈願して、叶った暁にはお礼参りするというのがりっぱな信仰と思った。本気で望むことが無いなら無心で参拝するのがいいのかもしれない。今年はまだ初詣へ行っていないけれど初詣するときは「去年はお世話になりました、今年もどうぞよろしくお願いします」と言う必要があると思う。
応募キーワード「2012年ボツ王決定戦!フルタ製菓×はてなブログお題キャンペーン」当選してほしい。http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/furuta